星槎国際高等学校「スポーツコラム」

星槎の中学校・高校・大学では「する・みる・ささえる」をテーマに、スポーツを一つの手段として、補い合い認め合う共生社会の実現を目指しています。保護者、生徒のみなさんはじめ、全ての星槎ファンの皆さまへお届けするスポーツコラムです。http://www.seisa.ed.jp/

来たバスに乗る。来たバスが人生を変えるバスかもしれない。

偏差値よりも、圧倒的に変化値!。生徒とともに成長し、生徒と共に変化する星槎の先生がつづる「教師列伝」をお送りします。今回は星槎国際湘南 アーチェリー部監督のコラ…

学校にポルシェがきた!?

星槎は、スポーツの学校ではありません。 50年にわたり「誰も排除しない、共に生きる社会」の実現に向けて、「誰もが輝ける場面作り」を実践し続けてきたのが星槎です。 …

全国ベスト4以上常連を狙う、女子サッカー「特別な1年間」闘いの記録

 星槎国際湘南女子サッカー部は、2021(令和3)年1月3日に開幕した第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会へ7年連続7回目の出場を果たした。年末31日までの活動と元…

剣道で学んだ「経験に勝るものはない」ということ。

偏差値も大事だけど、「変化値」はもっと大事。星槎国際高校の「先生らしくない高校の先生」が語る、スポーツにまつわるコラムをお届けします。 星槎スポーツ新聞 Vol.29 …

柔道を通して生まれた自信と「絆会」

偏差値も大事だけど、「変化値」はもっと大事。星槎国際高校の「先生らしくない高校の先生」が語る、スポーツにまつわるコラムをお届けします。 星槎スポーツ新聞 Vol.25 …